The Night School

by Economics Design Inc.

「興味はあるけれど内容が分からなくて申し込みにくい」という方は、無料会員登録をすると7月29日の体験授業の無料アーカイブ動画を視聴可能です。

無料のフレンド会員に登録し、会員用ページからご視聴ください。

The Night Schoolは毎週木曜20:00-21:00に開催される「ビジネス特化の経済学」オンラインスクール。可処分時間が少ないビジネスパーソンに特化した設計です。具体的には「基礎→実務に近い内容」の流れで授業を作っています。基礎で一気に本質をつかみ、中級レベルの細部や論理は大胆に端折り、実務に近い内容に入ります。ここでしか聴けない「ビジネス特化の経済学」です。【過去の授業はこちら】

現在約150人のレギュラー会員がいます。希望者はFacebookのグループに参加でき、講師やメンバーと交流もできます。


現在おこなっている授業

花薗誠(名古屋大学経済学研究科教授)

競争と協調の産業構造(21年10-11月)
価格付け・投資の意思決定・製品の差異化といった経営戦略について経済学的に論じます。取引先や顧客の特性、競争相手の思惑などを考慮して、自社価値を高めるために企業はどのような行動をとるのかを、様々な事例を用いて考えていきます。
岩澤誠一郎(名古屋商科大学ビジネススクール教授)

行動ファイナンス(21年10-11月)
投資家が株の高値掴みをしてしまうのはなぜなのでしょうか?成長株投資やIPO株投資は人気がありますが、それが失敗に終わりがちなのはなぜでしょうか?株式投資は長期投資をしていれば報われるというのは本当でしょうか?行動ファイナンスの研究を基に、こうしたことについて議論します。

これからの授業

江口允孝(駒澤大学経済学部准教授)

マクロ経済政策とビジネス環境(21年12月-22年1月)

2013年から始まったアベノミクスは、株高や円安を引き起こす格好となり、日本のビジネス環境を大きく変化させました。また、先日発足した岸田政権のもとでどのような政策が採られるかが、国内外の投資家に注目されています。このように、政府の経済政策は、対家計のみならず、ビジネスにも多大な影響を与えます。本講義では、このような政府の経済政策がどのように我々のビジネスと繋がり、影響を与えるかに焦点をあてて解説していきます。

稲水伸行(東京大学大学院経済学研究科准教授)

クリエイティビティの経営学(21年12月-22年1月)

人材流動化やハイブリッドワークなどの働き方の変化に伴い、組織のあり方も大きく変わってきています。合わせて、生産性、さらには新たな製品・サービスを生み出す創造性(クリエイティビティ)もますます問われるようになってきています。本講義では、クリエイティビティを育む組織マネジメントについて、最近の研究成果を紹介するとともに、それらの日本企業への適用を議論します。
西本章宏(関西学院大学商学部教授)

市場創造とブランディング(22年2-3月)

マーケティングとは価値の創造と交換を設計するアートと科学の融合分野です。講義では、マーケターとしての科学的な実践知の獲得を目的として、事例や実証分析を交えながら、マーケティング(市場創造)とブランディング(意味価値の創造)の基本的な視座とその違いについて学んでいきます。
飯塚信夫(神奈川大学経済学部教授)

統計指標から日本経済の今を理解する(仮)(22年2-3月)

研究分野:日本経済の実証分析(景気循環・経済予測・経済統計)
(神奈川大学ホームページより引用)

これまでの特別ウェビナー

安宅和人(慶應SFC教授、ヤフー 最高戦略責任者)開校記念ウェビナー(2021年1月28日)
成田悠輔(エール大学助教授、半熟仮想代表取締役)特別ウェビナー「働きながらどう学ぶか」(2021年4月29日)
入山章栄(早稲田大学教授)特別ウェビナー(2021年9月30日)

私たちが目指すもの ――量から質への転換

インターネットの普及が理想主義的に語られる時代がありました。誰でも価値ある知識に触れられるようになる。誰でも正しい情報にアクセスできるようになるのだと。今日この理想は幻滅に取って代わられています。サイバー空間には数多の知識や情報があれども、価値ある情報にアクセスすることや、情報の真偽を確かめることは容易ではありません。嘘や誤解が凄まじいスピードでオンラインを駆け抜け、いまや私たちはその状態を日常の一部として受け入れてさえいます。

とはいえ私たちはその状態を永続させる必要はありません。ただ一つの方針として、量から質への転換が必要なのではないでしょうか。価値ある知識を厳選すること。正しい情報を判別すること。これらはYouTuberよりも専門家が得意とすることですし、集合知よりは専門知が求められる作業に該当します。私たちは経済学の専門家としてその作業を行い、ビジネスパーソンに最も有用な形で提供します。

前世紀の終わり頃から、経済学はビジネスに「使える」学問として急速な進化を遂げてきました。その幅は広く、意思決定や戦略的状況の理解といった思考法から、プライシングや顧客関係管理といった技術にまで及びます。私たちはそれらの一つひとつを武器のようなものだと考えています。変化が激しい時代をサヴァイヴするための、普遍的な価値をもつ武器です。ナイトスクールにはその武器が磨かれ、格納されています。

そのような武器を身に付けたいビジネスパーソンは多忙であろうと私たちは想像します。社会人大学院や各種スクールに通うほどの可処分時間はなかなか作れない。だから私たちは週一回の演習を軸とするプログラムを用意しました。このようなサービスは、無数の投稿動画に溢れたYouTubeとは真逆のものです。厳選した最小本数のプログラムだけで、私たちはナイトスクールを運営していきます。

参加者の皆さんにお願いしたいのは、週2時間程度の可処分時間を割くことです。オンライン授業に60分、その前後の学習に60分ほどでしょうか。授業はどれもナイトスクールのために設計されたもので、「学問のための学問」ではなく、ビジネスに使いやすいよう加工されています。事前知識をもつことは前提としておらず、このスクールはあらゆる学歴と学習歴の人に開かれています。かつての理想主義の要請に応えられるほどではなくとも、社会をその方向に推し進めるサービスでありたいと強く願っています。


Q&A

Q:ナイトスクールとは何ですか?
A:株式会社エコノミクスデザインが運営するオンラインスクールです。アカデミックな分野で活躍する講師が、「経済学のビジネス活用」をテーマに、毎週木曜20時〜約1時間の講義をおこないます。

Q:フレンド会員とレギュラー会員の違いは何ですか?
A:フレンド会員は、無料で一部講義を視聴することができます。レギュラー会員は、月額会費を支払うことでオンライン授業へ参加することができます。

Q:時間が経つと過去講義は視聴できなくなりますか?
A:入会月の前月分以降の講義動画については、レギュラー会員を解約しない限り、継続してご視聴いただけます。

Q:入会する前の講義を視聴することはできますか?
A:レギュラー会員へ登録された前の月までしか視聴することはできませんので、あらかじめご了承ください。

Q:オンライン講義以外に特典はありますか?
A:レギュラー会員のみが参加可能なFacebookグループを運営しており、グループでは活発に経済学×ビジネスに関するニュースや事例について議論しています。また、状況を鑑みてリアルイベントの開催も予定しております。

Q:オンライン講義の流れを教えてください。
A:1人の講師につき2ヶ月間掛けて4回の講義がおこなわれます。1回の講義ごとに、講師がスライドを用いて知識や事例を紹介して次回への宿題が出されます。最後には視聴者からの質問を自由に受け付けています。


会員登録(クリック)

フレンド会員

  • 会費は無料です。
  • 不定期に開催される特別ウェビナーに参加できます。

レギュラー会員

  • 月額9,800円(税込み10,780円)です。
  • 毎月4回あるオンライン授業に参加できます。
  • 入会月の前月分からのアーカイブを閲覧できます(7月31日の入会で、6月1日以降の授業動画と資料を見られます)。
  • 希望者は、Facebookのグループに参加できます。
  • 不定期に開催される特別ウェビナーに参加できます。

【トップに戻る】